【レビュー】「糖質を考えたプチシュークリーム」6個入/ロカボ糖質1.3g(1個)

 

私の大好きな洋菓子メーカー「モンテール」から発売されている、低糖質バージョンのプチシュークリームです。
糖質を10g以下に抑えたモンテールの商品は「Sweets Plan(スイーツプラン)」というシリーズで、今はまだ3種類しかありませんが、今後のラインナップにも期待したいですね♪

モンテールスイーツプランの公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「糖質を考えたプチシュークリーム」商品詳細

栄養成分

 

価格、消費期限、重量

・価格は147円(税込158円)
私は西友ネットスーパーで購入しました
店舗によって金額は違うと思います

 

・10/7に購入し、消費期限は10/10

 

・重量は個体差があるとは思いますが、私が計ったら6個で46.3gでした
1個あたり7.7g平均になります

 

商品の特徴とロカボマーク

・北海道産生クリーム使用

糖質のことを考えたおいしくて体にもやさしいプチシューです。
自家炊きカスタードに北海道産生クリームをブレンドしたなめらかなミルククリームを詰めました。
ひとくちサイズの6個入りです(公式サイト参照)。

 

ロカボマーク付き商品です

 

 

「糖質を考えたプチシュークリーム」袋の中身と大きさ

 

袋の中は、紙の箱皿に入った6つのプチシュークリームです↓

 

 

手で持つとこのくらいの大きさです↓

 

 

半分に割ってみました。
クリームはまあまあしっかり詰まっていて(「ぎっしりパンパン」と言えるほどでもないかも^^;)、カスタード色ではなく白色です↓

 

 

「糖質を考えたプチシュークリーム」の糖質量の低さ

 

同じメーカー「モンテール」の「10P生クリーム仕立てのプチシュー」と比較してみますね。

 

10P生クリーム仕立てのプチシューは、100gあたりの栄養成分が315kcal、糖質18.5g。
「糖質を考えたプチシュークリーム」は重量が46.3gで、160kcal、ロカボ糖質7.9g。
100g換算すると、345kcal、糖質17g

あれ、普通のプチシュークリームと糖質はそんなに変わらず、カロリーは高い・・・

 

一般的なプチシュークリームは1個10gあたり、20kcal、糖質2.33gだそうです(参考「note」)。
「糖質を考えたプチシュークリーム」を10g換算すると、34kcal、糖質1.7g。
この比較だと、カロリーはやけに高めだけれど、糖質はけっこう低いですね。

 

 

「糖質を考えたプチシュークリーム」を食べた感想

 

クリームは、生クリームほどの乳脂肪のコクは感じられず、カスタードクリームほどの卵っぽさも感じられず。
だからといって薄いわけでもなく、なんと言ったらよいのかわからないけど、「ミルククリーム」みたいな?
公式サイトを見たら「自家炊きカスタードに北海道産生クリームをブレンド」と書いてあったので、mixなんですね。
賞味期限の長い安物シュークリームのクリームではなくそれなりのコクがある生もののクリームですし、お値段的にも最初から乳脂肪分の高い濃厚な生クリームは期待していないので、この価格帯でのクリームとしてはじゅうぶんだと思います。

低糖質仕様のシュークリームではありますが、甘さは控えめではなく、しっかりしていました。

皮はごく普通のシュークリームと同じかな~。
特別サクサクしてるとかじゃないけれど柔らかすぎず、ちょうどいい感じ。

半分に割ると空洞もないわけじゃないクリームの詰まり具合ですが、他のシュークリームもそれなりに空洞があると思うし、皮とのバランスは良かったですよ。

 

普通に美味しかったです。
低糖質で仕上げるためにふすまやエリスリトールが使われていますが、(良い意味で)味や食感にはそれほど影響していないように感じました。

ただ、一般のシュークリームに比べてすごく低糖質なのかどうかは疑問が出てきたので、今後は他のプチシューの糖質量もしっかり確認しつつ、リピし続けるかどうか考えたいですね。

 

普通のシュークリームと比べたメリットは、「少しずつ食べられる」ところだと思います。
大きなシュークリームは一度袋を開けたら1個丸々食べないと気が済みませんが、プチシュークリームは1袋全部ではなく、1個だけつまむこともできますからね~

まあそれでもちょっとは精神力が必要だけど、そこは「糖質制限」をしている立場なのですから頑張りましょう( *´艸`)
1袋全部ではなく少しずつ食べるのって、続けていればいつか慣れてそれが当たり前になりますよ。

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました